ホーム > 5つの強み > ライフクの人財
ライフクの人財

ライフクの人財

「その仕事はあなたにしかできない。」とお客さまに言われるような
「材」ではなく「財」となる社員の育成を目指す。

ライフクの仕事は、人が考え、行動することによって成り立っています。社員一人一人が個々の能力を最大限に発揮できるようになってもらうため、既存社員による新人教育を徹底しています。教わる人も、そして教える人もお互いに成長することができ、それが最終的に企業の発展に繋がっていくものとライフクは考えています。

  • 社内教育/現場研修

    社内教育/現場研修

    工場で加工を、
    現場で施工の基礎を学ぶ「現場研修」。

    現場研修では、特に製造と営業を対象に、工場で「加工」を、現場で「施工」の基礎を約2ヶ月間学びます。製造の場合、今後の業務の基礎知識を実戦で身につけてもらうためのOJTにも似た現場研修となります。営業の場合、実務を通じて業務の流れ・作業手順を経験し、知ってもらうことで、お客様に適切なご提案ができるようになってもらうための現場研修となります。また、現場の方と交流を図ることで、今後の打合せもしやすくなると思います。
     

  • 社内教育/社内勉強会

    社内教育/社内勉強会

    新入社員の基礎知識と、若手社員の
    意識向上を目的とした「社内勉強会」。

    新入社員が現場研修へ出向く前に必要となる基礎知識を養うために、橋梁の基本構造や道具の使い方、図面の見方についての簡単な社内勉強会を開催します。その際、教えるのはベテラン社員ではなく、入社2・3年目の若手社員です。その理由は、新入社員だけでなく、教えることで社員側にも学べることがあると考えたためです。特に業務に慣れてきた入社2・3年目の若手社員には「教えてもらう」から「教える」立場にもなった事を意識させ、また、改めて作業手順や作業の危険性などを再認識してもらうための社内勉強会となります。

  • 社内教育/6つの委員会

    社内教育/6つの委員会

    全社員がいずれかに所属し、
    社内活動を行っていく6つの「委員会」。

    2013年から導入している6つの委員会は、「エコ委員会」「学習委員会」「親睦委員会」「生活・保健委員会」「美化委員会」「緑化委員会」から構成されています。この6つの委員会は、社員に対してアンケート取った結果、「あったらいいと思う委員会」として意見が多かったものです。社員全員がいずれかの委員会に所属し、活動を行っていきます。活動内容・結果については、定期的に委員長会議を開き、情報共有を行います。さらに、毎月社員を対象に発行している社内報の中でも、各委員会の活動報告を実施しています。

  • 社内教育/OJT研修

    社内教育/OJT研修

    各配属部署の上司に付いて
    仕事の流れを修得する「OJT研修」。

    新入社員研修(社外研修)、社内勉強会、現場研修を終え、部署の配属が決定すると、OJT研修が始まります。配属先である各部署の方には研修内容を考えてもらっているので、それぞれのスケジュールに従ってOJT研修を進めます。例えば、営業の場合、他の営業に同行して、お客様との接し方、打合せの内容などを見聞きして学びます。社内業務としては、見積作成の流れを覚えます(図面から施工に必要な材料の種類と数を拾い出し→それぞれの材料の原価から見積を金額を計算します)。OJT研修中は毎日研修日報を作成し、1日の振り返りを行います。

  • 社外教育/新入社員研修

    社外教育/新入社員研修

    社外教育/新入社員研修新入社員に対し、社会人としての基本的なマナーと共に、「学生」と「社会人」の違いを入社前に知っていただくための研修になります。社内研修とは雰囲気が異なる社外研修を通じて他社の新入社員と一緒に学ぶことで、社外にも意識が持てるようになっていただくことを期待しています。
     

  • 社外教育/セミナー参加

    社外教育/セミナー参加

    新入社員のみならず、全従業員のスキルアップのためにセミナーへの参加を促しています。受講するセミナーは会社が指定するのではなく、社員自身が受講したいセミナーを選択させることにより、各自が興味のあるセミナーを高い意欲を持って受けられるようにしています。受講後は全員に報告書を提出させ、会社全体で今後の業務に活かせるようにしています。

  • 新卒採用

    新卒採用

    新卒採用を実施するのは、将来的に当社の経営の中心部を担っていく優秀な人財を育成していくためです。固定概念を持っていない新卒者には、新しい視点に立ったものの見方や発想があります。さらに若いうちから技術者・職人としてのプロを育てていくことで、常に同じ品質の製品をお客様に提供していくという高い意識を持ったリーダー候補の育成にもつながります。ただし、何も分からないまま入社するのでOJTが必要です。OJTを実施することで、コミュニケーション能力の養成や人材育成のノウハウが社内に蓄積されていきます。また、若い新卒社員が入社することで社内が活性化され、新卒教育を通じて既存社員も成長することができます。
    ※新卒採用実績 2011年:3名、2012年:3名、2013年:3名

  • インターンシップ制度

    インターンシップ制度

    大学3年生を対象に、工場・現場の職人仕事を体験していただくインターンシップ制度を実施しています。2012年9月に初めてインターンシップを実施。翌年9月には2回目を実施しました。内容は「当社の紹介」「橋梁の基礎知識の勉強」「社員交流会」「工場見学と加工体験」「施工現場の見学」「グループワーク(テーマ:工場や現場での危険箇所のリストアップとその対策)の発表」と盛りだくさんで、3日間に渡って行われました。
     
     
     
     
     

LYFUK
ページトップへ戻る