ホーム > 加工製品 > 製缶加工 > 耐火防護用外装材

加工製品

耐火防護用外装材は、主に通信管路や情報管路を火災や人的被害から守るためのものです。例えば高速道路上で火災が発生した場合、情報通信網が切断されるなど重大な損失を被る恐れがあります。そのようなケースから情報通信管路を防護する工法において、外壁材はその一番外側にまかれる部材で、ステンレス製やメッキ鋼板などがあります。

外装材板金

外装材板金
ステンレス製のもので厚さは0.3㎜になります。ライフクではあらかじめ現場を視察させていただき、現場にあった工法をご提案させていただきます。一つ一つの現場にあった板金加工を施すことで、確実な施工をご提供いたします。外装材板金について問い合わせる
LYFUK
ページトップへ戻る