加工製品

管を使用して配管を行う際、配管に自由な形を与えるために、管と管を接続するために使用するのが継手です。ライフクでは、FRP継手を自社製造し、様々な配管を実現すべく日々技術の開発を行っています。

インナーソケット

インナーソケット
主に角型排水管の接合に使われるもので、管の内側に差し込んで接合します。接合後はソケットが見えなくなり、施工後もきれいに見え、美観保持にもつながります。インナーソケットについて問い合わせる

外部ソケット

外部ソケット
FRPの角型管を接合するためのソケット。成型の為の型を作成し、その型にガラス繊維マットをライニングして、形を形成します。型から脱型すれば出来上がり。インナーソケットも同じ原理で加工します。外部ソケットについて問い合わせる

異種管継手

異種管継手
FRPライニング技術により、FRP管と異種の管を接合することができます。例えば配管経路を途中でFRPから塩ビに変える必要が生じた場合、この異種管継手を使用した接合を行うことにより、材質の異なる管同士の接合を可能とします。状況に応じた異種管継手を製作することができます。異種管継手について問い合わせる
LYFUK
ページトップへ戻る