加工製品

FRP管は角型管と丸型管が現在の主流となっており、塩ビ管に比べて耐候性・耐衝撃性に優れ、耐久面で評価されています。しかしながら直管だけでは配管は成り立たず、必要に応じて形状を変える必要があります。ライフクは独自の加工技術を応用し、FRP管の加工管を作り上げることが可能です。

曲り管

曲り管
曲り管は、流体の方向転換に使われる部材です。FRP管は熱可塑性樹脂ではないため、熱を加えても曲げることはできません。そこでライフクの切削技術とFRPライニング技術を応用し、切り合わせることで、頑丈な曲り管を製作することができます。曲り管について問い合わせる

チーズ管

チーズ管
チーズ管は、流体の合流及び分岐に使用される管です。角型管どうしの切り合わせや角型管と丸型管の組合せなど、断面形状の違うものも加工が可能で、多種多様な形状を再現することができます。また接合部のライニング補強により、塩ビ溶接での接合よりもさらに強度の高い接合が可能です。チーズ管について問い合わせる

レジューサ

レジューサ
配管構造によっては、配管経路の途中で管径が大きくなる場合や小さくなる場合があります。その際に管径の違うものを繋ぐ役割が必要となります。継手の分野でインクリーザという既製品も存在しますが、ライフクのレジューサはインクリーザと同じ機能で、既製品には存在しない管径同士をつなぐオーダーメイドの製品です。レジューサについて問い合わせる
LYFUK
ページトップへ戻る