加工製品

配管接合の形状で、多方向分岐のものをチーズ管といいます。同じ方向転換の用途に加え、流体の合流を目的に使用される点がベンド管との違いです。方法次第では何方向も同時に合流するケースもあるので、ライフクの切削技術を生かすことで、どのような合流設計にも対応することができると考えております。

チーズ管

チーズ管
一番オーソドックスな形状のチーズ管です。本管に対して枝が1つ出た形状になり、1方向から来た流体を本管に合流させます。切削・溶接技術を使用して加工を行います。合流角度はどのようなニーズにも対応可能です。チーズ管について問い合わせる

ベンドチーズ管

ベンドチーズ管
ベンド管と直管を切削技術により繋ぎ合わせた管です。チーズ管同様、本管に対して1方向からの合流を目的とした管ですが、ベンド管の「R」形状をチーズに生かし、本管を流れる流体に対してスムーズな合流を可能としたチーズ管です。ベンド加工・切削加工・溶接加工を使用して加工を施します。ベンドチーズ管について問い合わせる

ダブルベンドチーズ管

ダブルベンドチーズ管
2方向からの流体の合流を目的としたチーズ管で、ベンド管を二つ繋ぎ合わせた管になります。2方向からの合流を「R」をもたせることでスムーズにすることができます。ベンド加工・切削加工・溶接加工を使用して加工を施します。ダブルベンドチーズ管について問い合わせる

3次元チーズ管

3次元チーズ管
チーズ管の中で最も高い技術が要求される製品で、3次元構造や多くの枝分かれを可能にする多機能管です。構造上難しいと思われる合流でも、ライフクの3次元チーズ管なら問題解決できる場合があります。ベンド加工・切削加工・溶接加工・FRPライニング加工等、様々な技術の結集で柔軟にご対応いたします。3次元チーズ管について問い合わせる
LYFUK
ページトップへ戻る