ホーム > ライフクからのお知らせ > 【ご紹介】ライフクの一貫体制

【ご紹介】ライフクの一貫体制

2015年7月1日

【ライフクの一貫体制】

今回は、前回ご紹介したライフクの強みのひとつである「一貫体制」について
詳しくお話したいと思います。

ライフクの一貫体制の特徴は、受注から納品まで、
設計→加工→施工すべての工程を自社で行えるところにあります。
工場と事務所が併設された社屋のため、営業部と製造部の連携がとりやすく、
スピーディで柔軟な対応を可能にしています。

では、実際どんな風に仕事が流れているのかを見てみましょう。

【受注】
まずは営業が、お客様からのご依頼を受けます。
この段階で「こんな加工品が作れるか?」「この設計は大丈夫か?」
などのお問い合わせがあれば、自社の設計チームや工場チームと相談し、
適切なご提案をさせていただきます。

【設計】
ご依頼内容によって、図面修正の必要があれば設計チームが対応します。
また、設計段階からのご依頼を受けることも可能です。
そういった場合も、設計チームが直接お客様と打合せさせていただくなど、
外注では難しい柔軟な対応が可能です。

【加工・施工】
事務所と工場が併設されているからこそできるのが、営業部と製造部の密な連携です。
社内ではこのように、営業と製造が図面を広げて打合せをする光景がよく見られます。

工場で加工する際も、現場の取付を意識して製作するので、
現場でのイレギュラーにも速やかに対応することができます。

また加工した製品は自社で梱包・発送または配達まで行い、
確実にお客様の元へ納品させていただくシステムです。

いかがでしたでしょうか。
このように、ライフクの一貫体制だからこそ可能なことがたくさんあります。
橋梁付属物に関してのご依頼があれば、ぜひ一度ご相談下さい。

よろしければ、下記のコンテンツをご覧ください。
ライフクの5つの強み|はこちら
ライフクの取扱品目|はこちら
ライフクの加工製品|はこちら
ライフクの施工実績|はこちら
ライフクの設計・解析|はこちら

お気軽にお問い合わせください。

いつも株式会社ライフクのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
ご意見、ご不明な点等ございましたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。

LYFUK
ページトップへ戻る