ホーム > ライフクからのお知らせ > 排水装置 撤去・復旧工事のご紹介

排水装置 撤去・復旧工事のご紹介

2014年11月24日

みなさん、こんにちは。
いつもライフクのホームページをご覧頂き、ありがとうございます。
 
 
今回紹介する内容は、関西地方のとある高速道路の排水装置の撤去・復旧工事です。
常に雨風にさらされている橋梁、当然劣化という問題が生じます。
それは、排水装置も同様です。
 

雨水などによる劣化した橋の下面
 

排水管撤去後
 
今回は、橋の下面の雨樋の取り付けと排水管撤去後の復旧が任務でした。
 

まずは、材料の準備です。排水装置だけでも橋の形状によりたくさんの部品が使われます。
同じ橋はないと言うだけあり 「橋は生き物」ですね。
 

こちらが真直ぐな管を曲げた管 通称ベンド管と呼びます。
1本1本橋の形状に合わせ曲げ加工をするため、熟練の技術を要します。
 

排水材料を橋の下からロープを使って搬入して

排水管と排水管を支えるための金具取り付けます。
 

 

きれいに、排水管,排水樋の復旧が完了しました。
 
今回紹介した撤去・復旧工事は、夏場の暑い時期でしたが、
設計から加工・製作そして施工と全てにおいて関わり
ライフクの強みである一貫体制の良さを強く感じる物件でした。
 
 
よろしければ、下記のコンテンツをご覧ください。
ライフクの5つの強み|はこちら
ライフクの取扱品目|はこちら
ライフクの加工製品|はこちら
ライフクの施工実績|はこちら
ライフクの設計・解析|はこちら

お気軽にお問い合わせください。

いつも株式会社ライフクのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
ご意見、ご不明な点等ございましたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。

LYFUK
ページトップへ戻る