ホーム > 設計・解析

設計・解析

ライフクの設計は、図面を描くだけではなく、設計図を描くための計画や応力計算、数量計算も行います。設計を行うことで、営業の見積・提案に、製造の加工・施工に繋がっています。国土交通省、NEXCO等の各機関の規定に準じた作図、計算書の作成を行え、なぜその形状になったのか、なぜその部品を使用するのかなど、図面を描く為の根拠をきちんと明確化させることができるのがライフクの設計の強みです。

排水装置設計

排水装置設計
流量計算を行い、排水桝の位置や、排水管の径などを決定します。流量計算結果を基に、構造物の形状などを考慮しながら管路を決め、作図を行います。どの部品がいくつ使用されているかを図面上に明記するため、図面から、塩ビ管・金具等の数を拾い出します。

検査路設計

検査路設計
まずは想定の範囲で作図を行います。応力計算をして、部材が基準強度を満たしているかどうか応力照査を行い、 応力計算結果を基に詳細な作図を行います。同時に鋼材の重量を計算します。

通信・情報BOX

通信・情報BOX
橋梁にとって大事な部分になるのと、排水装置・検査路の施工後に行う工事になるので、管路の検討を慎重に行い、検討結果を基に作図を行います。同時に塩ビ管・鋼管・金具などの数量を拾い出します。

その他にも、浄化水槽などご相談に応じて設計致します。

設計・解析

LYFUK
ページトップへ戻る